'; ?>
協同組合 中央接骨師会
資料請求・お問合せ・お申込は本部事務局  TEL.03-5998-1239
こちらからも資料請求いただけます!→  資料請求フォームへ

入会案内

手数料が安くて信頼のおける会はないか?
そんな声にお応えできる『協同組合中央接骨師会』です!
保険請求は初めて…
確かに保険請求業務では、算定基準や様々な健康保険の制度を理解する必要があります。
けれど、案ずることはありません。
ご入会の際に皆さまには保険請求業務に係る様々な資料・サンプルを盛り込んだ『保険請求手引書』
をお配りしております。手元にあると心強い1冊です。
また、ご質問やご相談は個別に電話やFAXなどでお受けしております。
どんな些細な事でもお気軽に お問い合わせ下さい。
さらに、毎月、保険請求が初めての方や慣れていない方を対象に『申請書の書き方講習会』
(任意参加)を開催しておりますので、直接お聞きいただくことも出来ます。
情報は早いの?
当会では情報の早さ・正確さ、そして、その情報をすべての会員に平等に公開することに大変重点をおき、
活動しています。
監督官庁や保険者などの最新情報を『事務連絡』や『保険講習会』の他、随時提供しています。
保険講習会は東京だけ?
当会の会員は北海道から沖縄県まで全都道府県にいらっしゃいますので、保険講習会は各地で行っております。
開催地は会員数や状況に応じて決定致します。また、会員の皆様のご希望も考慮致します。
保険講習会のほか、理事長や事務局職員と会員の皆様の情報交換の場として親睦会も設けております。
開業におけるノウハウや経営の相談をしたいが…
『新規開業セミナー』を年数回開催し、場所の選び方や店舗向き物件の探し方、
損益分岐点の出し方など治療院の経営面についての講習や開業後すぐに役立つ技術講習などを行っています。
このほか、経営相談は随時受付けておりますので、必要な時にご相談いただけます。

ご入会に際して

お問い合わせ・ご入会はお早めに!

柔道整復師の施術を受けた場合の費用(療養費)の受領者は被保険者です。
原則として療養費は償還払い(患者請求)となるわけですが、予め受領委任契約を締結することによりその受領を
委任され、患者さんも窓口で全額負担することなく自己負担金を支払うだけで施術を受けることが出来ます。
この受領委任契約の手続きを行うことが保険請求への第一歩といえるでしょう。
滞りなく契約の手続きを行うためにも、お早めのお問い合わせ・ご入会をお奨め致します。
特に新規開業される方はご開業前のご入会をお奨め致します。
(月会費は施術開始月から頂きますのでそれ以前は掛かりません。)
手続きに必要な書類や手続きの流れにつきましては詳細にご説明申し上げますので、安心してお任せ下さい。
入会準備金 25,000円+消費税  ※入会時お振込いただきます。
出資金 50,000円
月会費 10,000円  ※施術開始年月から必要となります。
保険取扱事務代行手数料 1.9%+消費税
柔道整復師賠償責任保険料(月払) 1,113円/月
入会手続きに必要な書類
  • ① 入会申込書
  • ② 振込口座届出書
     (①②の用紙は会よりお送り致します)
  • ③ 柔道整復師免許証の写し
  • ④ 施術所開設届
  • ⑤ 施術所平面図
  • ⑥ 施術所付近見取図
*月会費・保険取扱事務代行手数料・柔道整復師賠償責任保険料・用紙代などは
  会から療養費をお振込する際に相殺させていただきます。

療養費のお支払いについて

当会では、保険種別によって2通りのお支払い方法を取っています。
①直接入金制度
保険者より直接、先生のご指定の口座に振り込まれます。
直接入金制度分につきましてはご請求時に請求明細を作成し、送付致します。
【対象】国保・後期高齢(但し、東京都の国保・後期高齢につきましては会委任制度となります。)
②会委任制度
保険者より会へ入金になった療養費を取りまとめ、毎月20日に先生のご指定の口座へお振込み致します。
会費・保険取扱事務代行手数料・用紙代などは、このお振込み時に相殺させていただいております。
会委任制度分につきましてはお振込み時に入金明細を作成し、送付致します。
【対象】協会けんぽ・健保・共済 および 東京都の国保・後期高齢

柔道整復師賠償責任保険

柔道整復師賠償責任保険は強制加入となっております。

pc

レセプトコンピューターについて

当会対応のレセプトコンピューターにつきましては10社以上のソフト会社のご協力を頂いて
おりますので先生のニーズにあったレセプトコンピューターをご選択、ご契約いただけます。
レセプトコンピューターを使用される場合は当会に対応しているソフト会社をお選び下さいますようお願い致します。

※レセプトコンピューターの強要は致しておりません。手書きでのご請求でも、もちろん結構です。